チーム紹介

 

Sun GAIAの名前の由来

つくばユナイテッドSunGAIA

Sun GAIAの名前の由来は、まずつくばという土地が、「太陽と大地」の田園都市であるということから、大自然を象徴するSun(太陽)とギリシャ語で大地の神を示すGAIAを用いていることからきています。またGAIAは、産学官民四位一体(Government、Academy、Industry、A Citizen)を合体させた名称でもあり(頭文字を取ってGAIA)、人・まち・スポーツが一体となった魅力的な社会づくりへの貢献の想いが込められています。

沿革

  • 2003年

    任意団体「つくばユナイテッドVOLLEYBALL」発足

    東西インカレバレーボール男子王座決定戦inつくばをきっかけに、任意団体「つくばユナイテッドVOLLEYBALL」発足!

  • 2005年7月

    チーム「つくばユナイテッドSun GAIA」発足

    東西インカレバレーボール男子王座決定戦inつくばにて、現役バレーボール選手や筑波大学OBを招き、ドリームマッチを開催。
    筑波大学バレーボール研究室発のスポーツベンチャーとして、「Sports for All, All for Sports~人へ、社会へ、そして次世代へ、普遍の魅力を…」という理念のもと、チーム「つくばユナイテッドSun GAIA」発足。

  • 2006年6月

    NPO法人格取得

  • 2010年6月

    一般社団法人格取得

  • 2010年7月

    セカンドホームタウンに決定

    2010/11シーズンより福井県福井市をセカンドホームタウンに決定
    【理由】
    ① メインスポンサーであるサカイオーベックス㈱の本社所在地である
    ② サンガイアの原点である筑波大学バレーボール部より、元・全日本選手三屋裕子、中垣内祐一をはじめ西田靖宏、椿山竜介、佐々木恵三など、福井県出身選手を数多く輩出
    【その後加入した福井出身選手】宮下拓也

  • 現在

                      


戦績

  • 2005年

    つくばユナイテッドSun GAIA結成

  • 2006年

    第26回実業団6人制バレーボール地域リーグ東部男子 優勝
    第26回実業団6人制バレーボール地域リーグプレーオフ 優勝
    V・チャレンジリーグ昇格決定

  • 2007年

    2006/07V・チャレンジリーグ 第4位

  • 2008年

    2007/08V・チャレンジリーグ 第3位
    個人賞:【新人賞】 大木貴之/【スパイク賞】 石川健/【サーブレシーブ賞】 赤木貴雅
    第63回国民体育大会「チャレンジ!おおいた国体」第4位

  • 2009年

    2008/09V・チャレンジリーグ 第4位
    2009 V・サマーリーグ東部大会一次リーグ 優勝
    2009 V・サマーリーグ決勝リーグ 第3位

  • 2010年

    2009/10V・チャレンジリーグ 第3位

  • 2011年

    2010/11V・チャレンジリーグ 第3位 ※震災により3月11日時点の順位で終了

  • 2012年

    2011/12V・チャレンジリーグ 優勝/個人賞:【最優秀選手賞】加藤陽一
    2011/12V・チャレンジマッチ 1勝1敗、セット率で敗れ、昇格ならず
    第67回国民体育大会「ぎふ清流国体」 第5位

  • 2013年

    2012/13V・チャレンジリーグ 準優勝/ 個人賞:【敢闘賞・サーブレシーブ賞】吉野淳
    2012/13V・チャレンジマッチ 0勝2敗で昇格ならず

  • 2014年

    2013/14V・チャレンジリーグ 第3位/個人賞:【得点王】瀧澤陽紀
    平成26年度天皇杯・皇后杯ファイナルラウンド ベスト16

  • 2015年

    2014/15V・チャレンジリーグⅠ 第5位/ 個人賞:【スパイク賞】奥村航/【サーブレシーブ賞】吉野淳

  • 2016年

    2015/16V・チャレンジリーグⅠ 第7位

  • 2017年

    2016/17V・チャレンジリーグⅠ 第6位